Sponsored Link


バックパッカーの目線 フィリピンのボラカイ島

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

    私は10代後半から20代前半、バックパッカーでした。

     

    20代のバックパッカーだった頃の日記を読み返しながら、あの頃の文章の中を旅して、10年越しの答え合わせをしています。

     

    文章のみだからこそ、思い返すことができるシーンもあれば、文章のみでは読み取れないことがあります。

     

    そこで、少し写真を載せてみようと思います。

     

    20代のバックパッカーだった頃の写真ではありませんが....。

     

    当時のボラカイ島はまだ、観光地として発展途上だったと思います。多くのリゾートホテルは建設中でした。

     

    元バックパッカーの目線で撮ったボラカイ島の雰囲気です。

     

    2012年7月、私はフィリピンののボラカイ島に滞在していました。

     

    移動をしない滞在では、島の人々の生活、24時間の使い方、海での呼吸を学びました。。

     

    正直なところ、料理はあまり覚えていません。ただ、綺麗な砂浜と海、感動する夕日とラバータイムは忘れることができません。

     

    好きな島です。

     

     

    島の海。

     

    島の海は生活の場所なんです。皆が集まる場所。遊ぶ子供、働く漁師、立ち話をする若者たち。

    地元の人が集まる場所では、必ず自然の雄大な風景が見れると思っています。

    このザ・島な感じの綺麗なボラカイ島の海は好きです。

     

     

    ホワイトサンドビーチ。

     

    ヤシの木とホワイトサンドビーチ。エメラルドブルーな海。青い空。

    島だからこその自然。

    ここが通学路や通勤路だったら最高だろうなと思いました。毎日、少しゆっくり歩くと思います。

     

     

    島のBeach沿いのストリート。

     

    島のBeach沿いのストリートを歩き、島のどこからか流れる音楽に体を揺らし、すれ違う子供の頭を軽く撫でる。

    煙草を吸い、海を眺め、海に潜り、島人になった気分で体の力を抜いていきます。

    バックパッカーというかアイスランダーになっていく感覚。島に染まっていく感覚。

     

     

    海での1秒間。

     

    海では「3秒間息を吸って4秒間吐きなさい。」と教わりました。

    1秒の差異に自然への感謝を込めること。だからこそ、自然に守られていると感じます。

    その教えはボラカイ島の海でも変わりませんでした。

     

     

    踊りとコミュニケーション。

     

    踊ると仲間が増えます。そして、仲間が増えると更に踊ります。また。仲間が増えます。

    最終的には仲間と大小の夢を語っていました。

     

     

    「生きる」というテーマ。

     

    もし、島の人と対談し、テーマが「生きる」なら、同じ内容のことを話しても、

    私は仕事、責任、将来、世間といった「人生」の話をし、

    彼らは自由、地球、家族、趣味といった「豊かさ」の話をすると思います。

    どちらも「生きる」というテーマからは外れていませんが...。
    ただ、「本当に人間らしいのはどっちだ?」と聞かれたら、1つの答えが出そうな気がします。

     

     

     

    島は何か目的があれば、誰でも受け入れてくれると思います。

     

    滞在時間が長くても、短くても問題無いと思います。

     

    ただ、島に入れば島の時間で過ごさなければなりません。

     

    島の時間で過ごすことは、必ず人生のプラスになると思います。

     

     

    是非、ボラカイ島に行ってホワイトサンドビーチの砂を触ってみてください。

     

    さあ、旅へ...どうぞ!

     

     

    この写真は以下の記事に関連しています。

     

    ⇒ バックパッカーとボラカイ島(1)

     

    ⇒ バックパッカーとボラカイ島(2)

     

    ⇒ バックパッカーとボラカイ島(3)

     

    ⇒ バックパッカーとボラカイ島(4)

     

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    Sponsored Link

    ランキングに参加中 !!

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM